渋谷周辺のバーチャルオフィスに見られる大まかな特徴やメリット

渋谷にバーチャルオフィスを借りるメリットは、通常のオフィスを借りる料金よりも非常に割安となり、中には都心部でも数千円でも借りることができます。取引の企業や顧客からすれば、人が集まりやすい一等地にオフィスが存在することで信用の度合いも大きくなる可能性があります。多くの店舗やオフィスが集積しており、人が集まる街であるため、ビジネス展開がしやすいのも魅力です。取引先や顧客が近くに存在すれば、ビジネスを充実させることに繋がりますので、そこにバーチャルでもオフィスを所有するメリットも大きいです。なお特徴としては、起業をして初めてビジネスを展開する上では住所や電話番号などの設備が必要ですが、それを最低限度が整う体制があります。本店をバーチャルにして作業場所を自宅にするという使い方も可能です。

作業場所はないがそれに代わるビジネスラウンジが存在

バーチャルオフィスを渋谷に持つ魅力は都内でも有数な場所であり、そこを本店にして活動していると取引相手や顧客の受けが良くなります。特にビジネスの商談などができるビジネスラウンジなども存在するため、専用の作業場所自体は存在しませんがラウンジがあるため、そこに通うこともできます。住所に届く電話やメール、郵便などを自動転送してくれるシステムは優れ、ビジネスチャンスを逃さなく済むことができます。また来客のある場合でも受付・秘書を完備していることもあり、商談に訪れた方の案内も的確に行ってくれる魅力もあります。人が集まる場合には貸会議室を完備しており、会議を行うスペースなどを貸し出してくれることも多いです。基本的な使用からオプションとして拡充した機能を持つオフィスにすることもでき、渋谷のバーチャルオフィスはおしゃれな画期的なタイプも多く見られます。

レンタルオフィスよりも格安で借りることができる

渋谷のバーチャルオフィスはレンタルオフィスを借りるよりも格安を実現し、1万円前後が相場で、ビルの種類や契約プランによっては、1万円を切る料金で借りることができます。保証料や敷金などの初期費用もかからないため、とりあえずオフィスが欲しいという個人事業主のニーズを満たすことも可能です。レンタルオフィスだと数万円はかかってしまうことも多いですが、1万円を切る料金で借りることができるのは魅力となります。一方、他にも営業を展開する場合、法人登記を必要とするケースがありますが、自宅に対して法人登記を行う必要もなくなる点でも都合が良いです。インターネットなどを利用して従業員を雇わず一人で、事業を展開しているSOHOなどでの利用にも優れ、思い立ったらすぐに法人に必要な最低限度の体制を整えることができる点で利用価値があります。