まずは渋谷などに多くあるバーチャルオフィスとは何かをご説明

バーチャルオフィスとは、起業などで事業を始める場合に最低限必要な住所、電話番号、FAX番号などをレンタルできるサービスのことです。レンタルオフィスとは異なり、業務出来るようなスペースはありません。基本的には、住所、電話番号を借りることになり、郵便物や電話は、バーチャルオフィスに届くと自動で設定した住所や電話番号に転送されます。つまり、なるべくお金をかけないで事業をするために、実際のオフィスを借りるのではなく、バーチャル上のオフィスを利用するというものです。これにより、コストを大幅に抑えられるというメリットもありますが、いくつかのデメリットも存在します。それでは、どのようなケースで利用すればメリットを多く享受することができるのでしょうか。

渋谷でバーチャルオフィスを利用するメリット

大きなメリットの一つとして、住所をレンタルすることができますが、渋谷や銀座などの一等地の住所を利用することができます。ビジネスを行っていく上では、一等地に住所があるということは、取引先にとっては大きな安心感となり得ることもありますので非常に大切です。渋谷や銀座にまともに事務所を構えたりするには大金が必要となりますし、レンタルオフィスの場合にもそこそこの賃料が発生します。しかしながら、この方式ですと、基本的には住所と電話番号のみのレンタルで済みますので非常に効率的であるわけです。言うまでもなく、保証金も敷金もかかりませんので、数千円から数万円レベルで始めることができます。資金不足により、事業が始められないという人にとっては非常に都合の良いサービスとなります。

もちろん会社登記も問題ありません

自宅で登記するには何かと不便な面もありますので、そんな場合にはバーチャルオフィスの住所で登記できます。稀にできないところもありますが、ほとんどのところは問題ありません。事前に確認しておくとよいです。また、この場合には、実際には自宅で仕事をすることになりますので、自宅の家賃の一部を経費扱いすることも可能で節税上のメリットもあります。また、コストを安く抑えること以外にも、業務開始までのスピードが速いこともメリットの一つです。新規で事務所を借りたりすると、入居審査、電話回線工事、インターネット回線工事などで約1か月はかかることになりますが、こちらの方式では、すべて予め準備されていますので契約日から利用することができますし、審査から数えても1週間もあれば利用開始ができます。

お申込みや各種お手続きのお問合せ:03-6868-6000(9:00~18:00 土・日・祝を除く) こちらになります。 来客があった場合にも当社が対応しお客様へご連絡致します。 特定の店舗番号(050)に関しましては転送電話の転送方式を無料で選択できます。 郵便物の受け取りに関しては引き取りと転送からの選択が可能となっております。 お荷物が届いた際には、お客様へメールでお知らせを致します。 渋谷で人気のバーチャルオフィス